トップページ

    このサイトではスポーツカーの買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「スポーツカーの買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    スポーツカーを高く売るために大切なことは、「いくつかの車買取業者にスポーツカーの査定してもらうこと」です。「面倒だから1つの業者だけに査定をしてもらう」や「家の近くにあるディーラーで下取りをしてもらう」というのは間違いなく損をするので注意してください。

    このサイトで紹介しているおすすめの車一括査定サービスを利用すれば入力は2分もあれば終わるくらい簡単ですし、いくつもの買取業者に査定依頼をすることで買取金額の比較ができます。高い価格で購入したスポーツカーだと思いますので、大切に乗ってきた愛車は1円でも高く買い取ってもらうことをおすすめします。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サイト。車を高く売るならカーセンサーと想像してしまうくらい有名なので安心して使えます。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な加盟数!カーセンサーにはスポーツカーの専門店も加盟しており、最大50社へスポーツカーの買取査定の依頼ができます。

    中古車一括サービスは申し込むといつくかの車買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    しかも、全国対応で使うのは完全無料。

    「自分が乗っているスポーツカーの買取相場を知りたいけど、電話営業が苦手…」と感じているならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが乗っているスポーツカーの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までなかった画期的なサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、スポーツカーを高く売却できる買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込み後すぐに複数の買取業者から見積りの電話がかかってくるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを使えば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    実際のスポーツカーの査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    査定も電話も1度きりで最大2000社もの車買取業者が入札して買取価格を提示するという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車一括査定サービス。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力が終わったらすぐにスポーツカーの概算買取相場が表示されるので、「簡単に自分が乗っているスポーツカーの買取相場が知りたい」という場合はおすすめです。

    査定依頼後は複数の買取業者から電話が入りますが、JADRIの審査を通過した提携業者だけが登録していますので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話連絡があった際は1回の査定で売ることを決定せずに、複数の業者に査定を依頼することで数年落ちのスポーツカーであっても高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者がスポーツカーの査定額を出してくれるので、最高の買取価格を出してくれた会社にあなたの愛車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐに中古車の買取相場を表示してくれる数少ない車一括査定サービス。
    提携業者は200社以上あり、最大で10業者がスポーツカーの査定額を出してくれます。

    1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで買取金額の違いや相性を比べることが可能になるので、複数業者に査定依頼をして大切に乗ってきたスポーツカーを少しでも高く売りましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートもありますので安心して査定依頼をすることができます。






    外車王

     外車王は、そのサービス名で分かるように外車専門の中古車買取店です。
    外車・輸入車専門で15年の実績があり、年間取扱台数は外車・輸入車だけで約1500台。全国に対応していて出張査定費用は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した専門店なので、外車のスポーツカーであれば他の買取業者より高く買い取ってくれる可能性があります。
    ですので、もし外車のスポーツカーであれば先にランキング上位の車買取の一括査定サービスを利用して買取金額を調べてみてください。

    いろいろな買取店に見てもらった後で、最後に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高い買取金額を提示してくれた時にはあなたが大切にしてきたスポーツカーを売りましょう。







    Webサイトの中には、車の無料一括査定サイトと言うものが存在し、そのなかには個人の名前などの情報を記載せずに査定可能なサイトもあります。

    結果を連絡してもらうために電話やメールは記載しなければなりませんが、なるべく個人情報を開示したくないという人には便利なサービスですね。

    そして、電話やメールアドレスも記載せずに中古車の相場価格を知る手段としては、製造メーカーのサイトで車種等の情報をフォーマットに入力すれば、現在の参考相場が分かる場合があります。

    この参考値は大変大雑把な価格ですから、個々の車の事情を加味したものではないので、あまり参考にはならないことでしょう。

    買取に出そうと考えている所有車にこの程度の価格では売れないと思うような査定を算出して示されたときには、売るのを止めてしまっても構いません。

    自分の車の売却価格の見積もりを出してもらったとしても、どうしても契約しなければならない決まりはないのです。

    最初の段階の見積もりでは納得できないと伝えるとその時点から価格を上げるための交渉が可能になるときもありますし、より高値で査定してくれる会社がないとも限りません。

    自分が納得できない金額を表示されたら「嫌だ」といっても良いのです。

    お店に行って車の査定見積もりをしてもらう時間が取れないときなどには、ほとんどの会社では、出張による査定見積もりを受けることが可能です。

    査定士が自宅などに来て実際の車を目で見て確認して、結果を導き出す方法です。

    これは同時期に何社かの業者に来てもらって行っても構いません。

    同時にたくさんのスタッフに依頼すれば時間の節約にもなるでしょうし、一緒に居合わせた査定スタッフ同士で査定金額の価格競争が起こるので最終的な査定金額が高くなることが期待できます。

    専門家である買取業者からすると、個人がいくら隠そうと努力してみても車の修理歴、ましてや事故歴などは隠しきれるものではないです。

    虚偽申告は業者を騙すのと同じことで、その後の交渉にすら支障をきたすでしょう。

    そして査定で申告対象となるような車の状態を隠蔽するのは法律上では告知義務違反に相当する大問題で、内容次第では減額や返還請求といったペナルティが課されることになります。

    そもそも契約書の規定にも虚偽申告に関連した記載がかならずあるものです。

    過失割合10、ゼロで自己相手に非がある追突事故で、その後、修理して乗るというケースは案外多いものです。

    ただ、当時は大丈夫でも下取りや中古車買取を依頼する際、事故車ですからそうでない車とは比べ物にならないほど低い査定額になってしまう場合があります。

    本来の価値との差額に相当する部分を保障するよう、事故の当事者である相手に求める場合、交渉次第で可能な場合もあれば、ダメなこともあります。

    それに事故について本人同士で何らかの合意に達したとしても、自動車保険会社からすれば何ら支払いをしてくれない場合が多いです。

    訴訟の可能性も視野に入れて弁護士事務所に相談する以外、手はありません。

    業務用の車でない限り、一定以上の距離を走った自家用車は、中古車業界では減点査定の対象となります。

    あくまでも業界のセオリーではありますが、5万キロ超走った車は多走行車という扱いでマイナスがつきます。

    10万を超えると過走行車となり、一般の業者は敬遠するためタダ同然の査定額になってしまいます。

    しかしまったく売却不能というものではありません。

    ここは視点を変えてみましょう。

    この業界には一般の中古屋とは別に、過走行車専門店があります。

    そういった業者に相談すると、部分ごとに細かく査定してきちんと価格をつけて買取りしてくれるはずです。

    「不動車」とは完全に動かなくなってしまった自動車のことを指します。

    この不動車も、最初から売ろうとしないのは間違っています。

    その自動車にもまだまだ価値があるかも知れないのです。

    部品単位でみれば故障しておらずまだ使える部品もあるでしょうし、パーツごとに値段をつけて査定して買取を行ってくれるところはあります。

    通常の店舗では不動車買取ができない可能性も高いので、前もって調べて不動車を取り扱っている業者に査定をお願いして買取りしてもらうと良いですね。

    実車査定で正式な買取額を知りたいなら、買い取りを行っている店舗に車を持ち込むか、あるいはあらかじめ予約した時間に家まで来てもらうやり方とがあります。

    車を売ることが近所には知れてしまうかもしれませんが、それでも良ければ訪問査定は金額的に良い結果が出やすいのでおすすめです。

    ひとつの店に持ち込むのと違って数多くの業者による同時査定も可能ですから、査定士もここが正念場とばかり上限価格を提示してきます。

    そのおかげで査定額全体がアップするのです。

    自己が所有する中古車を売ろうとするときには、故障している箇所があるのならば正直に業者に伝えるべきです。

    しかしながら、あらかじめ故障箇所を修理する必要はないのです。

    どんな状態かによっても減点される度合いは変化しますが、事前に修理したからといってかえって得にならないことがほとんどなのです。

    買取業者が故障車を修理に出す費用と前もって自分で修理に出すときのお金では、前者の方がグッと安くて済むのです。

    結局、事前に修理して査定額アップを狙ってもかかった費用分の上乗せは期待できないのですね。