トップページ

    このサイトではスポーツカーの買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「スポーツカーの買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    スポーツカーを高く売るために大切なことは、「いくつかの車買取業者にスポーツカーの査定してもらうこと」です。「面倒だから1つの業者だけに査定をしてもらう」や「家の近くにあるディーラーで下取りをしてもらう」というのは間違いなく損をするので注意してください。

    このサイトで紹介しているおすすめの車一括査定サービスを利用すれば入力は2分もあれば終わるくらい簡単ですし、いくつもの買取業者に査定依頼をすることで買取金額の比較ができます。高い価格で購入したスポーツカーだと思いますので、大切に乗ってきた愛車は1円でも高く買い取ってもらうことをおすすめします。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サイト。車を高く売るならカーセンサーと想像してしまうくらい有名なので安心して使えます。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な加盟数!カーセンサーにはスポーツカーの専門店も加盟しており、最大50社へスポーツカーの買取査定の依頼ができます。

    中古車一括サービスは申し込むといつくかの車買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    しかも、全国対応で使うのは完全無料。

    「自分が乗っているスポーツカーの買取相場を知りたいけど、電話営業が苦手…」と感じているならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが乗っているスポーツカーの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までなかった画期的なサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、スポーツカーを高く売却できる買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込み後すぐに複数の買取業者から見積りの電話がかかってくるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを使えば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    実際のスポーツカーの査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    査定も電話も1度きりで最大2000社もの車買取業者が入札して買取価格を提示するという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車一括査定サービス。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力が終わったらすぐにスポーツカーの概算買取相場が表示されるので、「簡単に自分が乗っているスポーツカーの買取相場が知りたい」という場合はおすすめです。

    査定依頼後は複数の買取業者から電話が入りますが、JADRIの審査を通過した提携業者だけが登録していますので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話連絡があった際は1回の査定で売ることを決定せずに、複数の業者に査定を依頼することで数年落ちのスポーツカーであっても高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者がスポーツカーの査定額を出してくれるので、最高の買取価格を出してくれた会社にあなたの愛車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐに中古車の買取相場を表示してくれる数少ない車一括査定サービス。
    提携業者は200社以上あり、最大で10業者がスポーツカーの査定額を出してくれます。

    1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで買取金額の違いや相性を比べることが可能になるので、複数業者に査定依頼をして大切に乗ってきたスポーツカーを少しでも高く売りましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートもありますので安心して査定依頼をすることができます。






    外車王

     外車王は、そのサービス名で分かるように外車専門の中古車買取店です。
    外車・輸入車専門で15年の実績があり、年間取扱台数は外車・輸入車だけで約1500台。全国に対応していて出張査定費用は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した専門店なので、外車のスポーツカーであれば他の買取業者より高く買い取ってくれる可能性があります。
    ですので、もし外車のスポーツカーであれば先にランキング上位の車買取の一括査定サービスを利用して買取金額を調べてみてください。

    いろいろな買取店に見てもらった後で、最後に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高い買取金額を提示してくれた時にはあなたが大切にしてきたスポーツカーを売りましょう。







    自分で実際に店舗に足を運ばなくても、ウェブで車の見積もりを行えるホームページはたくさん存在しています。

    細かな具体的な見積金額に関しては査定士が現実的にその車の状態を見積もってみないことには一台ずつの詳細な算定は不可能ですが、一気に山のような業者の見積もりをとってくることが可能なので、今の段階でその車がどの程度の価格であるかの相場を知る上で有効な手段です。

    もっというと、極端に相場とズレた値段を提示してくる業者を除外して、その他の店舗で実際に売ることができるので有益だと言えるでしょう。

    一般的に、中古車査定業務において査定者が所持すべき国家資格は特にありません。

    でも、国家資格の代わりに国が推奨する民間の資格として中古自動車査定士があります。

    中古自動車査定士は日本自動車査定協会が認定し、小型と大型車に分別されています。

    技能および学科試験をクリアして、なおかつ半年以上の実務経験がないと授与されないので、中古自動車査定士の資格があれば、査定スキルが一定以上のレベルにあるということがうかがえるのです。

    査定のために自分の足で買取業者まで行く時間がないときなどは、ほとんどの会社では、自宅などに来てくれる出張査定が可能です。

    査定士が自宅などに来て実際の車を目で見て確認して、見積金額を教えてくれます。

    これは同時期に何社かの業者に来てもらって行っても構いません。

    このようにすれば時短のメリットもあることですし、同じ時刻に居合わせたスタッフの間で査定金額の競争が生まれますから最終的な査定金額が高くなることが期待できます。

    簡易査定後に実車査定を受ける段になると、業者は見積もりを出し、その場での契約を迫ります。

    ここで即決なら買取金額を幾らアップしてもいいなどという営業アピールがあるのが一般的で、熱心さに負ける人もいますが、その場で決めるのは得策ではありません。

    買取りのための査定では、複数業者の査定額を比較するのが高額査定を得るためのセオリーだからです。

    とりあえず多くの会社から見積りを出してもらい、金額の比較ができるようになってから交渉しても遅くはありません。

    車を処分する際の査定にはタイヤのコンディションはさほど価格に影響を及ぼすものではありません。

    けれどもスタッドレスタイヤを使用しているなら、面倒でもノーマルタイヤに戻した上で売るべきです。

    タイヤの価格でいえばスタッドレスのほうが高いものの、真冬に残雪が残る地方というのは限られていますから、いちいち業者の方でノーマルタイヤに交換したあと市場に出すというプロセスが加わります。

    従ってその手間賃と実費の分、あらかじめ査定額から引いているというわけです。

    いくつかの中古屋の査定額の中で一番高いところを選びたいなら、中古車査定一括サイトを使えば、かなりの時間と労力が省けます。

    以前はパソコンだけでしたが、今ではスマホ対応サイトも多いので、24時間どこでもアクセス可能なのがありがたいです。

    肝心の査定結果が得られたところで、査定額の高いところから順に実際に話してみましょう。

    たまに執拗な勧誘を繰り返す業者がいますが、そのようなところは対象から外しておいたほうが無難です。

    自己が所有する中古車を売ろうとするときには、故障している箇所があるのならば正直に業者に伝えるべきです。

    そうは言っても、前もって修理することはしなくて良いです。

    どんな状態かによっても減点される度合いは変化しますが、予め修理を依頼してから査定に出すのではむしろ修理をすると損するのです。

    車を買い取った後から業者が修理に出すときのお金と個人が修理するために出す費用では、業者が修理に出す方が大幅に安いのです。

    ですから、実際の修理費よりも査定額に反映される金額の方が少なくなってしまうのです。

    通常は自動車を売ると言ったら中古車買取店に査定に出すでしょうが、中古車買取店ではなくて個人に売るというのもひとつの方法です。

    売買の間に業者が介入しない分だけ、売り手はより高く、買い手はより安く売買可能になるのです。

    でも、契約に関する手続きなどは全部個人間で執り行いますから手間取ることが目に見えていますし、お金の支払いに関するトラブルが多くなる可能性が高いです。

    金銭面に関して言えば、極力一括払いでお願いするようにすると後々トラブルに発展する可能性が低くなります。

    どのくらい残っているかにもよるのですが、「車検」によって中古車見積もりの価格が少々変動することがあるのです。

    当然ですが車検切れの車よりも残りがある方が高く評価して貰えます。

    かといって、車検が一年も残っていない状態では査定価格アップをそれほど期待できません。

    車検の残りが少ないと査定金額も高くないからといって、車検をしてから売るのはあまりお勧めできません。

    一般的に車検費用と査定アップされる金額では、車検費用の方が高く付くことがほとんどだからです。