トップページ

    このサイトではスポーツカーの買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「スポーツカーの買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    スポーツカーを高く売るために大切なことは、「いくつかの車買取業者にスポーツカーの査定してもらうこと」です。「面倒だから1つの業者だけに査定をしてもらう」や「家の近くにあるディーラーで下取りをしてもらう」というのは間違いなく損をするので注意してください。

    このサイトで紹介しているおすすめの車一括査定サービスを利用すれば入力は2分もあれば終わるくらい簡単ですし、いくつもの買取業者に査定依頼をすることで買取金額の比較ができます。高い価格で購入したスポーツカーだと思いますので、大切に乗ってきた愛車は1円でも高く買い取ってもらうことをおすすめします。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サイト。車を高く売るならカーセンサーと想像してしまうくらい有名なので安心して使えます。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な加盟数!カーセンサーにはスポーツカーの専門店も加盟しており、最大50社へスポーツカーの買取査定の依頼ができます。

    中古車一括サービスは申し込むといつくかの車買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    しかも、全国対応で使うのは完全無料。

    「自分が乗っているスポーツカーの買取相場を知りたいけど、電話営業が苦手…」と感じているならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが乗っているスポーツカーの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までなかった画期的なサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、スポーツカーを高く売却できる買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込み後すぐに複数の買取業者から見積りの電話がかかってくるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを使えば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    実際のスポーツカーの査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    査定も電話も1度きりで最大2000社もの車買取業者が入札して買取価格を提示するという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車一括査定サービス。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力が終わったらすぐにスポーツカーの概算買取相場が表示されるので、「簡単に自分が乗っているスポーツカーの買取相場が知りたい」という場合はおすすめです。

    査定依頼後は複数の買取業者から電話が入りますが、JADRIの審査を通過した提携業者だけが登録していますので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話連絡があった際は1回の査定で売ることを決定せずに、複数の業者に査定を依頼することで数年落ちのスポーツカーであっても高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者がスポーツカーの査定額を出してくれるので、最高の買取価格を出してくれた会社にあなたの愛車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐに中古車の買取相場を表示してくれる数少ない車一括査定サービス。
    提携業者は200社以上あり、最大で10業者がスポーツカーの査定額を出してくれます。

    1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで買取金額の違いや相性を比べることが可能になるので、複数業者に査定依頼をして大切に乗ってきたスポーツカーを少しでも高く売りましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートもありますので安心して査定依頼をすることができます。






    外車王

     外車王は、そのサービス名で分かるように外車専門の中古車買取店です。
    外車・輸入車専門で15年の実績があり、年間取扱台数は外車・輸入車だけで約1500台。全国に対応していて出張査定費用は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した専門店なので、外車のスポーツカーであれば他の買取業者より高く買い取ってくれる可能性があります。
    ですので、もし外車のスポーツカーであれば先にランキング上位の車買取の一括査定サービスを利用して買取金額を調べてみてください。

    いろいろな買取店に見てもらった後で、最後に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高い買取金額を提示してくれた時にはあなたが大切にしてきたスポーツカーを売りましょう。







    注意して車に乗っていても自然に付く程度の軽い傷やへこみなどは、買取査定時にマイナスされない場合が大半ですし、気にしすぎる心配はないでしょう。

    それとは逆に、触ったときに引っ掛かる程度の傷や明らかにへこみがある場合、さらには塗装がはがれていたりすれば査定はマイナスになるでしょうが、マイナス査定されるのを避けようとして個人で直したとしてもその修繕費用よりも査定金額が上回ることはないでしょう。

    出来るだけ自分の車を高値で売却する為に中古車の買取会社と査定額の交渉を自分でするときに大切だと思われることは、自分から安易に具体的な金額を言ってしまわないことですね。

    価格交渉以前に相場を確認しているのなら構わないでしょうが、確認してないのならば相場の価格よりもずっと低い価格を自分で提示してしまうかもしれないので、そのようなときには自分から損をしてしまいます。

    査定金額の価格交渉を営業マンと行うつもりならば、前もってしっかり相場価格を把握しておく必要があるでしょうね。

    自分で買い取り店に行くことなく、同時に複数の会社の査定金額を比べることが可能なのが、インターネットを利用した一括査定サイトの利点です。

    スピーディーに査定できるので、時間が一気に節約可能です。

    しかしながら、いっぺんに沢山の買取業者に見積もりを依頼している以上、致し方ない面もあるのですが、多くの業者から次々電話連絡が来ることになるでしょう。

    電話攻撃に疲れ果ててしまったり、単なる査定だけでは済まされない雰囲気で売却を迫る会社がある欠点が同時にあることを知った上で一括査定サイトを使うことが重要かもしれないのです。

    業者は年式や色といった机上データのほか、独自のポイントシステムで車の価値を算出していきます。

    未修理のこの項目はマイナス3点、走行キロ数はプラス2点といった感じで減点したり加点したりで総合的な評価額を出します。

    中古車市場でも人気不人気車種は存在しますが、ほかに具体的な見所といえば、事故歴、修理歴、傷、故障、あとは走行距離ですが、年式の割に走行距離が短いとプラスになることもあります。

    熟練の営業マンが逐一チェックしますから、補修跡や事故歴などが目立たないように取り繕っても、一目瞭然です。

    査定を受けないことには中古車の売却はできません。

    ネットでも査定額を知ることができるサービスが存在しますが、それは簡易査定ですので、業者による実車査定を終えてから、正式な見積額が出てきます。

    価格と説明に納得すれば、印鑑や必要な書類を整え、売買契約に進みます。

    契約が済んだら車両の名義変更と引き渡しといった一連の手続きを経て買取代金の支払いがありますが、現金ではなく口座振込みが主流です。

    これで売却に関するすべての作業が終わります。

    到底直せないほどのダメージを受けた車は全損と言われますが、同じ全損にも2通りあります。

    まずは大幅に修理不能な物理的全損と、次に、経済的全損といって車両保険の給付金をもってしても修理費が払いきれない状態もまた全損と言います。

    普通、保険会社から支払われる給付金の額は、常に変動する市場評価額に則って算出されます。

    自動車保険を扱う会社はJAAI発行の冊子をベースに市場の相場を把握しています。

    市場価格と保険会社が提示した金額に差があるなど疑問を感じた際は、実際例を示して交渉してみるのもありです。

    全く動かなくなった自動車のことを「不動車」と呼びますが、この場合も売却不可能だと考えてしまうことはないでしょう。

    不動車でも価格をつけてくれる業者がいる可能性があるのです。

    部品単位でみれば故障してないものもあるでしょうし、それらの部品に対して値段をつけて査定して買取を行ってくれるところはあります。

    ただし、一般的な中古車買取店では実施していない場合も多いので、前もって調べて不動車を取り扱っている業者に実際に査定してもらって引き取ってもらうとスムーズに行くでしょう。

    もう誰も乗ることがなくなってしまって、車検切れで放置されたようになっている車でも買い取りに出すことはできます。

    売ることはできますが、もうすでに車検が切れてしまっているということは一般道を走らせることは禁止されていますから、現地にスタッフに来てもらう出張査定をお願いしなくてはいけません。

    もう車検の期限が切れている車でも買い取りしてくれる店舗ならば、ただで引き取りに来てくれる業者がほとんどです。

    付け加えると、事前に車検を通してから売ることはさほど意味がないのでやめましょう。

    あらかじめ車検を通すのにかかった費用の方が大抵の場合は査定金額に上乗せされる金額よりも高く付いてしまうからです。

    現実の査定に出して示された金額は、永遠に有効なわけではありません。

    常に変化しているのが中古車の価格相場なので、査定額には一定期間の保証を付けている買取会社がほとんどです。

    車の査定額を見せられたときに即決できないときは提示された査定額の有効期限がいつまでなのかしっかりと確認しておかなければいけません。

    交渉次第で査定金額の補償期間が延びる場合もあるでしょうが、あまり長い期間同じ査定金額で買い取りして欲しいと交渉するのは難しいでしょう。