トップページ

    このサイトではスポーツカーの買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「スポーツカーの買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    スポーツカーを高く売るために大切なことは、「いくつかの車買取業者にスポーツカーの査定してもらうこと」です。「面倒だから1つの業者だけに査定をしてもらう」や「家の近くにあるディーラーで下取りをしてもらう」というのは間違いなく損をするので注意してください。

    このサイトで紹介しているおすすめの車一括査定サービスを利用すれば入力は2分もあれば終わるくらい簡単ですし、いくつもの買取業者に査定依頼をすることで買取金額の比較ができます。高い価格で購入したスポーツカーだと思いますので、大切に乗ってきた愛車は1円でも高く買い取ってもらうことをおすすめします。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サイト。車を高く売るならカーセンサーと想像してしまうくらい有名なので安心して使えます。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な加盟数!カーセンサーにはスポーツカーの専門店も加盟しており、最大50社へスポーツカーの買取査定の依頼ができます。

    中古車一括サービスは申し込むといつくかの車買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    しかも、全国対応で使うのは完全無料。

    「自分が乗っているスポーツカーの買取相場を知りたいけど、電話営業が苦手…」と感じているならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが乗っているスポーツカーの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までなかった画期的なサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、スポーツカーを高く売却できる買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込み後すぐに複数の買取業者から見積りの電話がかかってくるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを使えば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    実際のスポーツカーの査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    査定も電話も1度きりで最大2000社もの車買取業者が入札して買取価格を提示するという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車一括査定サービス。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力が終わったらすぐにスポーツカーの概算買取相場が表示されるので、「簡単に自分が乗っているスポーツカーの買取相場が知りたい」という場合はおすすめです。

    査定依頼後は複数の買取業者から電話が入りますが、JADRIの審査を通過した提携業者だけが登録していますので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話連絡があった際は1回の査定で売ることを決定せずに、複数の業者に査定を依頼することで数年落ちのスポーツカーであっても高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者がスポーツカーの査定額を出してくれるので、最高の買取価格を出してくれた会社にあなたの愛車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐに中古車の買取相場を表示してくれる数少ない車一括査定サービス。
    提携業者は200社以上あり、最大で10業者がスポーツカーの査定額を出してくれます。

    1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで買取金額の違いや相性を比べることが可能になるので、複数業者に査定依頼をして大切に乗ってきたスポーツカーを少しでも高く売りましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートもありますので安心して査定依頼をすることができます。






    外車王

     外車王は、そのサービス名で分かるように外車専門の中古車買取店です。
    外車・輸入車専門で15年の実績があり、年間取扱台数は外車・輸入車だけで約1500台。全国に対応していて出張査定費用は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した専門店なので、外車のスポーツカーであれば他の買取業者より高く買い取ってくれる可能性があります。
    ですので、もし外車のスポーツカーであれば先にランキング上位の車買取の一括査定サービスを利用して買取金額を調べてみてください。

    いろいろな買取店に見てもらった後で、最後に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高い買取金額を提示してくれた時にはあなたが大切にしてきたスポーツカーを売りましょう。







    自分で実際に店舗に足を運ばなくても、オンラインで中古車査定ができてしまうホームページがたくさん存在しています。

    より詳細な見積価格については査定担当者が実際に中古車を見てみないと算定不可能でしょうが、一瞬で多数の店舗の査定を受けることができるため、今の時点で自分の車が概算で幾らぐらいするかが分かります。

    もっというと、極端に相場とズレた値段を提示してくる業者を実際に車を売る店から除外することが可能です。

    中古車一括査定サイトなどを利用して知ることが可能な金額は、詳細な査定基準ではなく簡易的に導き出された査定金額です。

    同じ車種の同じようなグレードでもその車ごとに状態は同じではありませんから、その車ごとの査定額はその車を目前でチェックしなければ算出できないのです。

    そういうわけで、ネットで前もって調べた通りの査定額が必ずしも実買取時に同じように示される訳ではないので、この点を事前に覚えておきましょう。

    オンラインで簡単に申し込める中古車の無料一括査定サイトを利用すると、自分が所有している車の大体の査定相場が分かるので大変有益です。

    ネット環境が整っていれば端末は何でも良いので、電車やバスの移動中など少しのスキマ時間でも充分に利用できます。

    しかし、注意しなければいけない点は、申し込んだ買取業者から一気に電話攻勢が始まりますから、このような電話攻勢が気になるのならば、メールのみで連絡可能なサイトを利用すると良いでしょう。

    査定では改造車はどのような扱いになるのかと聞かれますが、一概にこうだと言い切ることはできません。

    改造パーツといえども評価が高くて人気があれば場合によっては加点も期待できます。

    とはいうものの、残念ながらパーツの劣化が激しい場合は修理や撤去の必要もあり、業者としては手間がかかりますから、マイナス評価が入ることもあります。

    趣味に走りすぎたものや使用用途が限定されたものも市場ニーズが見いだせないため、買い取って販売することを目的とする業者としては、迷わず減点対象にするはずです。

    ですから改造車はノーマルの状態に戻して査定してもらい、改造パーツは単品で売却するのがおすすめです。

    車をディーラーで購入して下取り制度を利用するのなら、新しい車が納車されるまでの間に車がないなどという事態もないので安心ですが、自分で買取業者を探して売る場合は、日数があくこともあるわけです。

    日常的に車を使う人は、実車査定の段階以前にあらかじめ代車手配が可能かどうか確認しておきましょう。

    同じ業者でも店舗が違うとそういった手配はしていないところもあるので早いうちから確認しておくことが大事です。

    車関連の一括見積りサイトというと中古車の売却が頭に浮かびますが、ネットで自動車保険各社から一括見積もりがとれるサイトというのも増えています。

    生命保険などと違い、自動車保険は掛け捨てで、続けても契約者にお金が戻ってくることはありませんから、よその会社の方が掛金が安かったり条件が良ければ、早々に乗り換えてしまうほうがユーザーには利があるということになるわけです。

    中古車一括査定や生命保険一括見積りのサイトなどと考え方は同じで、利用するのには一切お金がかかりませんし、たった一度の入力で複数の保険会社の掛金や保障内容を比較できるというのはありがたいです。

    車の売却についての一連の流れを説明すると次のようになります。

    売却の第一歩は査定です。

    まず査定サイトで車のデータを登録し、現物確認なしの仮査定額をチェックします。

    次に買取対象となる車を実際に業者が採点していき、その業者が出せる査定額が決定します。

    安いと思ったら断るか、もしくは交渉を経て満足な価格になったところで契約書を交わします。

    引取日が来たら車を買取業者に引き渡し、移転登録等の手続きが終わってから業者から売却代の振込があるのが普通です。

    自動車購入を考えている人が多い時期が、自動車を売ろうと考えている人から見ても高値で取り引きできるチャンスです。

    車の需要が高ければその分供給が必要になるのは必須ですから、当然のように買取金額も上昇します。

    3月と9月は企業の決算月にあたるので他の月よりも中古車販売店は売ることを重要視しますから、自動車売却時の価格交渉も自分に有利になるように行える場合が多いと言えます。

    さらに9月は、夏のボーナスが出てから時間も経っていないため車を購入する人が多くなりますから売却にも有利な時期です。

    車を売却しようと考えたときに、車体のカラーは大きく見積もりに影響を与えます。

    定番カラーの白や黒はいつでも安定して人気があるため、査定の際に金額がアップすることが予想されます。

    さらに、定番カラーであるシルバーはボディーについた汚れなどが目立ちにくい特徴もあるのでより人気があります。

    それとは逆に、これら以外の色では、車の評価が高くなることは望めないでしょう。

    車を査定するときには流行している車体色だとしても、たいてい流行は一過性のもので、その車を買い取ってから売るまでの間に流行が廃れているかも知れないからです。