トップページ

    このサイトではスポーツカーの買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「スポーツカーの買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    スポーツカーを高く売るために大切なことは、「いくつかの車買取業者にスポーツカーの査定してもらうこと」です。「面倒だから1つの業者だけに査定をしてもらう」や「家の近くにあるディーラーで下取りをしてもらう」というのは間違いなく損をするので注意してください。

    このサイトで紹介しているおすすめの車一括査定サービスを利用すれば入力は2分もあれば終わるくらい簡単ですし、いくつもの買取業者に査定依頼をすることで買取金額の比較ができます。高い価格で購入したスポーツカーだと思いますので、大切に乗ってきた愛車は1円でも高く買い取ってもらうことをおすすめします。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サイト。車を高く売るならカーセンサーと想像してしまうくらい有名なので安心して使えます。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な加盟数!カーセンサーにはスポーツカーの専門店も加盟しており、最大50社へスポーツカーの買取査定の依頼ができます。

    中古車一括サービスは申し込むといつくかの車買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    しかも、全国対応で使うのは完全無料。

    「自分が乗っているスポーツカーの買取相場を知りたいけど、電話営業が苦手…」と感じているならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが乗っているスポーツカーの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までなかった画期的なサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、スポーツカーを高く売却できる買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込み後すぐに複数の買取業者から見積りの電話がかかってくるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを使えば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    実際のスポーツカーの査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    査定も電話も1度きりで最大2000社もの車買取業者が入札して買取価格を提示するという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車一括査定サービス。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力が終わったらすぐにスポーツカーの概算買取相場が表示されるので、「簡単に自分が乗っているスポーツカーの買取相場が知りたい」という場合はおすすめです。

    査定依頼後は複数の買取業者から電話が入りますが、JADRIの審査を通過した提携業者だけが登録していますので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話連絡があった際は1回の査定で売ることを決定せずに、複数の業者に査定を依頼することで数年落ちのスポーツカーであっても高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者がスポーツカーの査定額を出してくれるので、最高の買取価格を出してくれた会社にあなたの愛車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐに中古車の買取相場を表示してくれる数少ない車一括査定サービス。
    提携業者は200社以上あり、最大で10業者がスポーツカーの査定額を出してくれます。

    1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで買取金額の違いや相性を比べることが可能になるので、複数業者に査定依頼をして大切に乗ってきたスポーツカーを少しでも高く売りましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートもありますので安心して査定依頼をすることができます。






    外車王

     外車王は、そのサービス名で分かるように外車専門の中古車買取店です。
    外車・輸入車専門で15年の実績があり、年間取扱台数は外車・輸入車だけで約1500台。全国に対応していて出張査定費用は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した専門店なので、外車のスポーツカーであれば他の買取業者より高く買い取ってくれる可能性があります。
    ですので、もし外車のスポーツカーであれば先にランキング上位の車買取の一括査定サービスを利用して買取金額を調べてみてください。

    いろいろな買取店に見てもらった後で、最後に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高い買取金額を提示してくれた時にはあなたが大切にしてきたスポーツカーを売りましょう。







    車を売ろうと思って買取業者に持って行くと、査定額が付かないと言われることがあります。

    例えば、走行距離が10万kmを越えている「過走行」の車だったりする場合や、事故を起こしてかなりの部分修復した車などの場合は買取額が出ませんと言われることがあるでしょう。

    多くの中古車買取店を回ったとしても同様に査定額がつかないケースでも、廃車を専門とする買取業者に引き取ってもらう方法もあるので、買い取ってもらうことを断念する事はないのですよ。

    大抵の中古車買取業者においては、査定にかかる時間は待っているロスタイムを除いて約10分から15分程度です。

    それほど時間がかからないのは、その車種毎に今の時点でのオークションなどの平均相場を基本としてあらかじめ基本となる査定金額が決定されていて、その金額から走行距離および各パーツの状態を確認した後に、それらの状態に応じた減額や加算をするとその車の最終的な価格を算出することができるからなのですね。

    ウェブ上で下取りに出したい車の査定金額を一度に複数の企業にお願いできてしまう、一括査定サイトがたくさんあるのです。

    査定額を出してもらったら売却するべきという決まりはありません。

    しかも、たくさんの会社に行く時間が取れない人にも有効です。

    利点が多いとはいえ、お店によっては勧誘の電話が幾度となくかかってくる場合もあるでしょうから、自分に直接電話連絡されたら面倒だという方は、電話ではなくメールでやり取りが出来る一括査定サイトを利用すれば良いのです。

    乗っていると気になるタイヤの状態ですが、中古車の査定においてはあまり買取り価格に響かないと考えて良いでしょう。

    ただ、タイヤがスタッドレスのときは普通のタイヤに交換してから売るほうが良いです。

    もしスタッドレスタイヤを履いた車を買い取ったら、北陸や北海道などの豪雪地域の冬ならいざ知らず、一般的には業者は通常のタイヤにつけかえてから販売する必要があります。

    当然ながらタイヤ交換費用を査定額から引くので、安くなってしまうのです。

    車を買ったディーラーで下取りをしてもらうのであれば、次の車が届くまでは古い車に乗り続けることができます。

    しかしながら自分で買取業者を探して売る場合は、多少なりとも空白期間ができることもあります。

    日常的に車を使う人は、査定士を派遣してもらう以前に電話などで契約には代車があることが不可欠であると伝えておかなければなりません。

    うっかりしていると業者次第で代車がないこともありますから、しっかり確認しておかなければ後でとんだ出費を強いられます。

    マイカーを処分する際に真っ先に思い浮かぶのは、下取りと売却の2種類に尽きるでしょう。

    売りに出すなら出来るだけ多くの買取店舗から相見積りをとることで金額を競わせ、高い買取額を狙うというのもありです。

    ではディーラーによる下取りはどうかというと、価格を比較する相手がいないので競争による高値買取りのようなものは期待できません。

    そのかわり車を購入するのと同時に古い車も処分できますし、代車の心配も不要です。

    その時の状況にあわせて柔軟に選択すると良いでしょう。

    中古車買取会社から営業電話がたくさんかかってきてストレスがたまって仕方ないこともあるでしょうが、多くの買取店で査定をしてもらうことは幾らかでも高く自動車を売りたいと考えているならやった方が良いでしょう。

    査定額の相場がわからないと価格交渉すらできずませんし、沢山の買取業者から見積もりを集めるのが相場を知る一番の近道だからです。

    即決すればお得です、などという勧誘の言葉に騙されてすぐに売却を決めない方が良いです。

    大きな交渉事は焦らないことが、なるべく高く車を手放すことができる最良の方法なのです。

    買取業者に車を売る際の手続きを具体的にあげると以下の通りです。

    まずは一括査定サイトなどを使って机上査定の金額を知ることから始まります。

    そして買取業者による現物査定が行われ、買取金額の提示となります。

    必要に応じて金額アップの交渉などを行い、OKなら正式に契約します。

    その後、対象となる車を業者が取りに来て、先方による書類上の手続き等を経て指定した口座に売却代金が振り込まれます。

    通常は自動車を売ると言ったら中古車買取店に査定に出すでしょうが、中古車買取店ではなくて個人に売るというのもひとつの方法です。

    売買の間に業者が介入しない分だけ、売り手はより高く、買い手はより安く売買可能になるのです。

    両者が得をする売買形式であるとは言え、全部の手続きを個人同士が行いますからとても面倒ですし、金銭トラブルに発展する可能性が少々高くなります。

    お金に関しては、なるべく一括払いで払ってもらうようにするとトラブルを少なくすることが出来るでしょう。