トップページ

    このサイトではスポーツカーの買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「スポーツカーの買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    スポーツカーを高く売るために大切なことは、「いくつかの車買取業者にスポーツカーの査定してもらうこと」です。「面倒だから1つの業者だけに査定をしてもらう」や「家の近くにあるディーラーで下取りをしてもらう」というのは間違いなく損をするので注意してください。

    このサイトで紹介しているおすすめの車一括査定サービスを利用すれば入力は2分もあれば終わるくらい簡単ですし、いくつもの買取業者に査定依頼をすることで買取金額の比較ができます。高い価格で購入したスポーツカーだと思いますので、大切に乗ってきた愛車は1円でも高く買い取ってもらうことをおすすめします。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サイト。車を高く売るならカーセンサーと想像してしまうくらい有名なので安心して使えます。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な加盟数!カーセンサーにはスポーツカーの専門店も加盟しており、最大50社へスポーツカーの買取査定の依頼ができます。

    中古車一括サービスは申し込むといつくかの車買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    しかも、全国対応で使うのは完全無料。

    「自分が乗っているスポーツカーの買取相場を知りたいけど、電話営業が苦手…」と感じているならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが乗っているスポーツカーの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までなかった画期的なサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、スポーツカーを高く売却できる買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込み後すぐに複数の買取業者から見積りの電話がかかってくるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを使えば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    実際のスポーツカーの査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    査定も電話も1度きりで最大2000社もの車買取業者が入札して買取価格を提示するという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車一括査定サービス。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力が終わったらすぐにスポーツカーの概算買取相場が表示されるので、「簡単に自分が乗っているスポーツカーの買取相場が知りたい」という場合はおすすめです。

    査定依頼後は複数の買取業者から電話が入りますが、JADRIの審査を通過した提携業者だけが登録していますので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話連絡があった際は1回の査定で売ることを決定せずに、複数の業者に査定を依頼することで数年落ちのスポーツカーであっても高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者がスポーツカーの査定額を出してくれるので、最高の買取価格を出してくれた会社にあなたの愛車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐに中古車の買取相場を表示してくれる数少ない車一括査定サービス。
    提携業者は200社以上あり、最大で10業者がスポーツカーの査定額を出してくれます。

    1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで買取金額の違いや相性を比べることが可能になるので、複数業者に査定依頼をして大切に乗ってきたスポーツカーを少しでも高く売りましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートもありますので安心して査定依頼をすることができます。






    外車王

     外車王は、そのサービス名で分かるように外車専門の中古車買取店です。
    外車・輸入車専門で15年の実績があり、年間取扱台数は外車・輸入車だけで約1500台。全国に対応していて出張査定費用は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した専門店なので、外車のスポーツカーであれば他の買取業者より高く買い取ってくれる可能性があります。
    ですので、もし外車のスポーツカーであれば先にランキング上位の車買取の一括査定サービスを利用して買取金額を調べてみてください。

    いろいろな買取店に見てもらった後で、最後に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高い買取金額を提示してくれた時にはあなたが大切にしてきたスポーツカーを売りましょう。







    今自分が乗っている車を売ってしまおうと思い付いたときに最良の方法として、無料一括査定サイトを使って査定する事が挙げられるでしょう。

    さまざまな企業の査定金額を比較して検討することができるので、自らあちこちの店舗に出向かなくても最高額を示してくれる店を選び取ることが可能なのは勿論ですが、それにも増して自分の車種の資産価値が今の時点で一体どのくらいの金額に査定されるのかが瞬時に分かってしまうのです。

    インターネットを通じて中古車一括査定を実施したいが、個人情報はなるべく公開したくないというときには名前を記載せずに利用できるサイトで一括査定すれば良いのです。

    ただ、名前を記載せずに利用できるのは無料査定までの話です。

    査定スタッフに現実的に査定を依頼する場合や、車を実際に売るときには、個人情報を公開しなければなりません。

    車の買取会社は古物営業法に則り、買取をした相手の住所や名前などの個人情報をきちんと記載しなければならない義務があるから致し方ないのです。

    過去に故障や事故などで修理をしたことがある車は、隠して買取査定に出したとしても査定士には瞬時にそれと分かってしまいます。

    車体のキズなどが軽く、適切な修復がされているようならば「修理車」のカテゴリーに含めないケースもあるので、隠さずに素直に申告した方が良いでしょう。

    万が一沢山の業者で査定しても同様に0円査定と言われてしまったときには、事故車や故障車を専門に扱う中古車買取店に持って行くと良いでしょう。

    売却したい車で店舗に乗り付けて当日中に査定してもらいたい時は、曜日や時間帯によっては短時間には終わらないかもしれませんが予約は要りません。

    けれどもこうした場合は他社の査定と比較することができないために相場に無知なままで売却することになります。

    仮に相場を無視した大幅な安値で売却するなどという可能性も否めません。

    複数の会社に訪問査定を依頼した方が良い値段がつきます。

    自動車の年間走行距離というと、自家用車に限って言えば1年でおおよそ1万kmが標準といわれています。

    業界でよく多走行車と呼ぶのは総走行キロ数が5万キロを超えた車のことで、当然ながら距離なりに査定ではマイナスポイントがついていき、いわゆる過走行車(総走行距離10万km以上)までいってしまうと査定額は限りなくゼロに近づいてしまいます。

    また、走行距離でいうと、短すぎるというのも実はあまり良いとは言えません。

    車の年式に比べ走行距離数が短すぎるときは、逆に駆動部分が極端にへたっていたり、状態が悪化していることが多く、敬遠されることがあります。

    過失ゼロの状態で追突事故に遭い、自分の車が大破。

    それはそれでつらいですが、あとでディーラーの下取りや中古車買取に出す際は事故車扱いになりますから、事故歴がない車と比べて査定額が極端に下がることも予想されます。

    恨めしいところですが、事故の相手にはこのマイナス分は請求できるのでしょうか。

    それは過去の判例を見ても解釈がいろいろで、可能とも不可能とも言いがたいです。

    仮に当事者同士で話し合っても自動車保険会社は支払い対象外とすることがほとんどだと思います。

    補償を求めるためには訴訟も考えに入れた上で法律事務所などと話し合ったほうがいいかもしれません。

    車を売却しようと考えたときに、車体のカラーは大きく見積もりに影響を与えます。

    白色や黒色などの無難な定番カラーは安定した市場人気を持っているので、査定時にプラスの評価が出ることが多いです。

    更に、定番カラーでもあるシルバーはボディーなどの汚れが目立たないのでもっとプラス査定がつきやすいのです。

    白や黒、およびシルバー以外の車体色に関しては、その中古車の査定額が高く見積もりされることはないのです。

    査定の際に流行のボディカラーであったとしても、流行は一時で、買い取ってから売るまでには流行が廃れているかも知れないからです。

    買取店に車を売却する前にしておくべきことは、突き詰めるとたった2種類しかありません。

    ネットの査定サイトをうまく使ってとにかく最新の相場を知ることが不可欠です。

    査定額が安いか高いか判断する基準がなければ、もっと高値で売れたのにとあとから後悔することもありえるからです。

    あと一つしておくべきことは、車磨きです。

    車の外側はいつも通りの洗車で充分ですから、車内の掃除を頑張りましょう。

    車の中の臭いというのは本人は気づきにくいものですが、すかさず査定時に減点されてしまいます。

    既に支払いを済ませた自動車税が月割りで戻ってくる場合があります。

    これはどのような時かというと、普通自動車を売却しないで廃車にすると戻って来ます。

    反対に軽自動車に関しては、税金の還付はありません。

    そうはいうものの、税金を払ったばかりなどで残り期間がたくさんあるなどのケースでは、残っている税金分をプラスして買い取りしてくれる店舗もあるのです。

    しかしながら、自動車税のことについて説明してくれる買取店ばかりあるわけではないのです。

    できれば売却する前に確認をとっておいた方が良さそうですね。