トップページ

    このサイトではスポーツカーの買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「スポーツカーの買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    スポーツカーを高く売るために大切なことは、「いくつかの車買取業者にスポーツカーの査定してもらうこと」です。「面倒だから1つの業者だけに査定をしてもらう」や「家の近くにあるディーラーで下取りをしてもらう」というのは間違いなく損をするので注意してください。

    このサイトで紹介しているおすすめの車一括査定サービスを利用すれば入力は2分もあれば終わるくらい簡単ですし、いくつもの買取業者に査定依頼をすることで買取金額の比較ができます。高い価格で購入したスポーツカーだと思いますので、大切に乗ってきた愛車は1円でも高く買い取ってもらうことをおすすめします。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サイト。車を高く売るならカーセンサーと想像してしまうくらい有名なので安心して使えます。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な加盟数!カーセンサーにはスポーツカーの専門店も加盟しており、最大50社へスポーツカーの買取査定の依頼ができます。

    中古車一括サービスは申し込むといつくかの車買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    しかも、全国対応で使うのは完全無料。

    「自分が乗っているスポーツカーの買取相場を知りたいけど、電話営業が苦手…」と感じているならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが乗っているスポーツカーの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までなかった画期的なサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、スポーツカーを高く売却できる買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込み後すぐに複数の買取業者から見積りの電話がかかってくるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを使えば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    実際のスポーツカーの査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    査定も電話も1度きりで最大2000社もの車買取業者が入札して買取価格を提示するという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車一括査定サービス。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力が終わったらすぐにスポーツカーの概算買取相場が表示されるので、「簡単に自分が乗っているスポーツカーの買取相場が知りたい」という場合はおすすめです。

    査定依頼後は複数の買取業者から電話が入りますが、JADRIの審査を通過した提携業者だけが登録していますので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話連絡があった際は1回の査定で売ることを決定せずに、複数の業者に査定を依頼することで数年落ちのスポーツカーであっても高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者がスポーツカーの査定額を出してくれるので、最高の買取価格を出してくれた会社にあなたの愛車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐに中古車の買取相場を表示してくれる数少ない車一括査定サービス。
    提携業者は200社以上あり、最大で10業者がスポーツカーの査定額を出してくれます。

    1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで買取金額の違いや相性を比べることが可能になるので、複数業者に査定依頼をして大切に乗ってきたスポーツカーを少しでも高く売りましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートもありますので安心して査定依頼をすることができます。






    外車王

     外車王は、そのサービス名で分かるように外車専門の中古車買取店です。
    外車・輸入車専門で15年の実績があり、年間取扱台数は外車・輸入車だけで約1500台。全国に対応していて出張査定費用は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した専門店なので、外車のスポーツカーであれば他の買取業者より高く買い取ってくれる可能性があります。
    ですので、もし外車のスポーツカーであれば先にランキング上位の車買取の一括査定サービスを利用して買取金額を調べてみてください。

    いろいろな買取店に見てもらった後で、最後に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高い買取金額を提示してくれた時にはあなたが大切にしてきたスポーツカーを売りましょう。







    なるべく車の査定は夜や雨降りの日にした方が良いと言う人がいて、ちょっと査定額がアップするという話を聞いたことがある人も居るかもしれません。

    雨の日は水滴がついてしまいますし、夕方以降は日の光が当たりませんから査定する車の汚れやキズなどのマイナス要因が判別しにくくなると言うのが理由となっているようです。

    でも、視界が良くないからと言う理由で高く査定をするほど経験不足の査定士がいるわけではないのです。

    却って、もし見落としがあっても後で差し引き可能なように、晴れた日中に査定する場合よりも少々査定額を抑えられてしまうこともあるでしょう。

    車を売りに出したいと考えたときにお勧めできるのが、ネットを利用した一括査定サイトで査定してもらうことがうまい選択肢でしょう。

    複数の業者の見積もりを一度に比較検討出来ますから、散在しているお店の一つ一つに行かなくても高値で取り引きしてくれる会社を調べ上げることが出来るのが良いところです。

    しかも、更にその車の価値が概算で今の段階でどのくらいの金額があるのかの目安を知ることができます。

    売却予定の中古車の査定額を決める場合に、その見積金額に大幅に影響を及ぼすのが走行距離です。

    基本的には、その車の走行距離が長くなるにつれて徐々に査定額がダウンしていくことになります。

    走行距離が5万キロメートルを越えてしまった車は「多走行車」と呼んでいて、マイナス査定に影響する結果となる場合が多いです。

    総走行距離が10万kmより多い車は走行距離オーバーの「過走行車」という扱いになって、車によっては0円査定になる場合もあるのです。

    中古車業者に車を売る際は、トラブル防止のために注意すべき点があります。

    簡単にいえば、契約書をよく読むことです。

    どんな契約でもそうですが、契約書に書かれている内容は本人が署名押印していれば読んで了承したことになり、法的にも有効です。

    業者による説明と実際の買取額が同じかどうかといった金銭面での記載についてはしっかり目を通す必要があります。

    口約束は契約書の前には無力ですので、すべて目を通した上でそれで良ければハンコを押すようにしましょう。

    急かす業者は論外です。

    実車査定を受けるために、店舗まで車を持っていく以外に、自宅まで来てもらうといった選択肢もあります。

    買取を行っている店舗の多くは無償で出張査定を行っています。

    出張査定であれば同時に多数の業者に訪問してもらい、同時あるいは同日査定で見積りを出してもらうこともできます。

    競争心が生じるわけですから、査定額が全体的に高くなる傾向があります。

    個人店ならいざ知らず、業界各社ではチェックシートをベースに買取対象となる車の査定をしています。

    標準的なレベルを元にそれより上か下かを項目ごとに見ていき、減点したり加点したりで総合的な評価額を出します。

    では、具体的にどのようなところがチェックされるのかというと、ボディの傷、ヘコミ、修復歴とその状態、改造パーツの有無、走行距離などです。

    専門家は多数の車を見てきていますし、キズの目立ちにくい夜に査定に来てもらったり、なにかしら隠蔽工作を行っても、うまくいくはずがありません。

    それよりは誠実に価格交渉する方がトクです。

    自己が所有する中古車を売ろうとするときには、故障している箇所があるのならば正直に業者に伝えるべきです。

    そうは言っても、前もって修理することはしなくて良いです。

    どんな状態かによっても減点される度合いは変化しますが、予め修理を依頼してから査定に出すのではむしろ修理をすると損するのです。

    車を買い取った後から業者が修理に出すときのお金と個人が修理するために出す費用では、業者が修理に出す方が大幅に安いのです。

    ですから、実際の修理費よりも査定額に反映される金額の方が少なくなってしまうのです。

    通常は自動車を売ると言ったら中古車買取店に査定に出すでしょうが、中古車買取店ではなくて個人に売るというのもひとつの方法です。

    売買の間に業者が介入しない分だけ、売り手はより高く、買い手はより安く売買可能になるのです。

    でも、契約に関する手続きなどは全部個人間で執り行いますから手間取ることが目に見えていますし、お金の支払いに関するトラブルが多くなる可能性が高いです。

    金銭面に関して言えば、極力一括払いでお願いするようにすると後々トラブルに発展する可能性が低くなります。

    どのくらい残っているかにもよるのですが、「車検」によって中古車見積もりの価格が少々変動することがあるのです。

    当然ですが車検切れの車よりも残りがある方が高く評価して貰えます。

    かといって、車検が一年も残っていない状態では査定価格アップをそれほど期待できません。

    車検の残りが少ないと査定金額も高くないからといって、車検をしてから売るのはあまりお勧めできません。

    一般的に車検費用と査定アップされる金額では、車検費用の方が高く付くことがほとんどだからです。